ご本尊をお迎えするとともに、お仏壇のお飾りや仏具を
整えなければなりません
そのときに、まずはっきりしておかなければならないのは
浄土真宗でも、どの" 派 "に属するかということです

浄土真宗各派でそんなに差はありませんが
それらのつくりに微妙に差が見られるからです
お仏壇屋さんに行って、たとえば" 本願寺派( 西本願寺 ) "と
" 大谷派( 東本願寺 ) "のお飾りされたお仏壇を見比べると
さまざまなつくりの違いがあることがお気付きになれます

参考までの写真です
イメージ (3)





これだけは揃えていただきたいもの
⓵ ご本尊とお脇掛
⓶ 仏飯器
⓷ 前卓(まえじょく)と三具足
⓸ " りん "と" りんだい "、バチ
⓹ 経机
⓺ 聖典
⓻ 御文・御文章
ということになるでしょうか










どちらにしても、お仏壇の構造や大きさ、宗派の違いによって
変わってくるということを知っておくと後に役に立ちます

ちなみに、写真の上卓は本願寺派は図のように四具足
大谷派は燭台はなく、火舎香炉と花瓶一対です